ユニットバスで水道リフォーム

ユニットバスを掃除していると、水道の蛇口回りの汚れだけが落ちにくくなってしまうことがあります。シャワーのホースの、ひだの部分のカビもおちにくくなります。
ユニットバス全体としては、まだまだキレイなのですが、部分的に汚れが落ちにくくなってしまった場合は、部分的にリフォームを検討してみましょう。


地域に根ざして営業している工務店やリフォーム業者であれば、迅速に対応してくれます。
見積もりから施工まで、トータルで費用も明確に提示しますので安心です。
ユニットバスは、コンパクトな設計ですから、もともと清掃などの維持管理が容易なのも魅力です。
タイルの目地のような汚れも発生しにくく、カビが繁殖するのも限定的です。



それだけに、汚れが落ちにくくなっているのは、清掃用の薬剤が使いにくい金属の蛇口部分であったり、水道管が交差している露出部分になります。

水道の蛇口は、部分的に分けて考えると良いでしょう。



蛇口と水栓は別の構造です。
部品も別です。



新規交換できます。ですから、蛇口と水栓をリフォームするといえば、業者も現地を確認しながら最適な製品を選んでくれます。


自分で安く購入しようとすると、接合できなくなってしまったり、組み合わせが無理な場合もあります。専門家による診断は、必ず安全に接合できるのが最大のメリットです。
汚れが気になるようであれば、汚れにくい材質の蛇口や水栓に交換してもらうのも良い方法です。
シャワーホースも新規交換してもらっておくと、付着しているカビの胞子ごと処分できるので、カビが発生しにくい環境にできます。